2021年3月9日火曜日

タイは着実に入国緩和の兆しが!

在タイ日本人にとって気になるのは、日本に帰ることよりも、タイに戻って来る時の方ではないでしょうか。かくゆう私も、実は日本に用事があってずっと帰りたいんですが、帰りの14日間の時間のロスを考えると、今帰ることの価値を天秤にかけた時に実行できずにいます。

同じような思いでいる在タイ日本人にも、嬉しい情報です。以下、バンコクポストより。


保健省は、来月から入国する旅行者の強制検疫期間を14日から7-10日に短縮することを検討するよう政府に要請する。

10月までにすべての医療従事者の70%にワクチンを投与できる場合、一部のグループの強制検疫要件を廃止することを検討する可能性があります。


承認された場合、4月以降、次の3つのカテゴリに分類される旅行者にはより短い検疫要件が適用される。


1つ目は、タイに到着する14日から3か月前にCovid-19の予防接種を受け、この病気の検査で陰性となった非タイ国民です。これらの旅行者は7日間だけ検疫する必要があります。

2つ目は、タイに到着する14日から3か月前にCovid-19の予防接種を受けたタイの帰還者です。これらの旅行者はまた、7日間検疫にとどまる必要がある。

3つ目は、ワクチン接種を受けていないが、Covid-19フリーの証明書を持っている非タイ国民である。これらの旅行者は10日間検疫にとどまる必要がある。


これらの短縮された検疫要件は、アフリカから到着する旅行者には適用されません。アフリカから到着する旅行者は、14日間の検疫全体を監視する必要があります。これは、保健省が、大陸からのより伝染性の高いCovid-19バリアントの可能性を懸念しているためです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!