2021年2月23日火曜日

タイにもいよいよワクチンが到着!どこから?もちろん...

 明日の2月24日、午前10時5分にいよいよタイにもワクチンが到着するそうです。どこからって、中国です。明日の第一便は20万回分らしいです。

プラユット・チャンオチャ首相は中国製ワクチンに対しての国民の信頼を高めるためにも、自らが国内第一人目にワクチンを接種する、と言っているそう。ですが、専門家によるワクチン接種の優先順位をこれから決めていくそうで、それ次第によっては認められないかも知れないらしい。

まだ、優先順位も決まってないんですね。。

3月には80万回分、4月には100万回分が到着するとの事ですが、本当にタイ社会にワクチンが浸透していくのは、タイはまだ少し先のような気もしますね、このペースだと。。

ワクチンに関しては賛否両論があるみたいですが、世界情勢をもう少し様子見てから決めたいものですね。人によってどこ製なのかの信頼度も異なるでしょうし。。


2021年2月17日水曜日

タイはギャンブル禁止です

 タイでギャンブルは一切禁止なのですが、本来タイ人はギャンブル好きなのか、闇の賭博場は結構あるみたいですね。なんでも、コロナ感染もこうした賭博場で実際に発生しているのだとか。で、当然政府はこのコロナ期間、賭博場の取り締まりを強化しているみたいです。

お隣の国、カンボジアはギャンブルOKで国境にはカジノがありますね。実際、どれほどのタイ人が行っているのか知りませんが、多くのタイ人が押し寄せることになってるらしい。ポイぺト(カンボジア側国境の町)のカジノの前は通ったことあるけど実際に行ったことはないので今度行ってみようかな。

まぁ、タイでもムエタイ観戦でみんなお金渡し合ったりしているけど、あれは暗黙の了解なのかな、国技だし。

2021年2月16日火曜日

タイ政府がアフリカからの帰還者に対してより長い強制検疫を検討

 南アフリカで検出された「B1351」と呼ばれる新しいコロナウイルスによる国内感染を防ぐために、アフリカから到着する帰還者に対しての規制強化を検討している模様です。

タイ政府の厳格なコロナ政策には、国内では不満の声も度々聞こえてきますが、世界的に見てもよく感染の抑え込みに成功している方かと思われます。


2021年2月15日月曜日

タイのコロナ状況0215

 タイ政府によると2月14日の新規感染者は143人、死亡者は2人であるらしい。もっとも、2人の死因はコロナというより高齢によるものだと言う。

依然サムットサーコーン県が一番多いのは間違いないとは思われますが、全員に検査したらもっといるんじゃないか。つまり潜在人数はもっといるはずだというのが一般の意見の模様です。

※143人のうち地域社会での積極的な検査によって68人、病院で確認されたのが64人


■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!