2018年3月20日火曜日

[バンコクらーめん記056]本物の博多ラーメン!一幸舎


とんこつラーメンといえば、九州。福岡、博多。トンローに何やら本気の博多ラーメンがあるというので行って参りました。


博多 一幸舎。

店構えからいって何やら期待できそう?です。いや、逆にオーガナイズされ過ぎか。



味玉のとんこつを頼んでみた。

結論から言うと、全体的にバランスがとれていますね。所謂、ザ・とんこつ。麺良し、具良し、スープ良しの三連チャン。こちらのラーメンの美味しいことを言えば、これが非常にバランスが取れていてとんこつラーメンのモデルみたいなものなのでここでは敢えて言わないでおきましょう。

今回は珍しく、私の中でそれぞれが何故5スターにいかなかったのかを言いますと、ひとことで言えばパンチが足りなかったかな。とんこつラーメンでもあるんです、胃まで衝撃が来るほどのパンチが。それがなくきれいにまとまっている感じに勝手に評価させてもらいました。

価格帯はノーマルラーメンが200B、味玉で230B、チャーシューが270B、特製が300Bと、他のバンコクのラーメン屋さんに比べると少し高めです。



ぶためしも美味しかった☆ ※ぶためしは安い、89B!

[勝手に評価] 16スター
らーめんスープ ★★★★☆
らーめんの麺     ★★★★☆
らーめんの具     ★★★★☆
その他ポイント ★★★★☆
特徴: いわゆる博多とんこつ。バランス取れてます☆

[お店データ]
店舗名: 博多 一幸舎
タイプ:    とんこつ
場所: トンロー ソイ13







最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!

KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、

これを本気で行っています。

↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓



にほんブログ村;





0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!