2017年12月26日火曜日

タイの人気歌手のチャリティーランについても思うこと

タイのニュースを見ているととかく目にするこの話題。タイ人なら知らない人はいないんじゃないかというくらいの、ホットな話題だ。概要は、タイでは人気のボディスラムというロックバンド、このボーカルの人が資金難で医療機器が不足している病院に支援するのが目的で、11月1日にタイ最南部ヤラー県を出発、12月25日にタイ最北部チェンライに到着するのを目的で、行く道でイベントも開催して寄付金を集めるというものだ。タイ人にはたいそうな人気の模様で、この企画自体は素晴らしい。

でも、こうした時にいつも思うことがあります。でも、現地事情から、このことは思っていても口に出して言えないので、ここにも書きません。残念ながら。

その他でもそうです。例えば、タイ東北地方のイサーンなどはほぼ毎年洪水被害があるんだけど、これもそう。下水のインフラ強化すればいいのに、と思うのだが、、これ以上はやはり、言えない。


自分にもし、国造りをするための権力を全てくれたら、愛すべきこのタイを、もっと良い国にする自信があります。ま、あり得ないことなんですけれども。





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村;


0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!