2017年7月26日水曜日

フアランポーン駅でテロ未遂!?がニュースに報道されない

先日友人がラオスまで寝台列車で行くのにフアランポーン駅構内の二階で電車の出発をまっていたところ、一階が何やら騒がしい。二階から一階を見下ろしてみると、一人の中年男性が銃を振り回しているという。

結果から言うと、この男性は一発も発泡することなく、一人の死傷者も出ること無く、タイ警察に取り押さえられた模様。で、全くの未遂で終わったそうでそれは良かったんですが、こういうレベルではニュースにもならないんですね。。

それもそうかと、今書いていて思ったんですが、数ヶ月前、たしかバンコク都内で爆発事件があって数人の死傷者が出た事件がありましたが、それすらも報道は一瞬だったような気がします。

Khaosod|タイ南部パッターニー県のスーパーマーケット「Big C」爆発直後の様子


それもありますし、タイ深南部では紛争が絶えない、それもタイの一つの姿であるわけで、タイと言っても闇は存在し、必ずしも安全でないことを再確認するわけであります。





最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!

KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、

これを本気で行っています。

↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!