2016年8月25日木曜日

タイの宮廷料理をいただきました


と言っても現場の雰囲気上、一枚しか写真は撮れてないのですが。。写真はタイの伝統的なお通しみたいなものなんですがミヤンカムというもので、宮廷料理レストランに行くと必ずといっていいほど出てきます。ナッツやニンニク、干しえび、しょうがや唐辛子やライムなどといった食材を少しずつバイチャップルーという葉に乗せて一口でいただきます。これが酸味と辛さと何やらが合わさって絶妙な味が口の中で広がります。

これは酒好きにはたまらなく美味で、もちろん腹にたまるものでもないので正に酒の肴としてはぴったりのものです。ただ残念なことにこれをいただく時は私の場合、こうした宮廷料理のお店でしかないので、となると宮廷料理レストランで大酒を呑むわけには行かず、たまに行っては惜しい想いをするのでした。

宮廷料理をまだの人は次回にでも是非とも行かれてください!タイ料理としては高い部類に入りますが、それでも一人1000バーツもあればお釣りが返ってくる程度なのでたまにはいいものです。






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!

KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、

これを本気で行っています。

↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!