2016年3月1日火曜日

MDJPの自己紹介

本日はいつもブログを更新しているタイ人スタッフが朝よりFDAに出かけていますので、今さらながら当店MDJPの自己紹介をさせていただこうと思います。まず、当店には親グループがありまして、この場をお借りしているKINGYOグループの1店舗で、MDクリニックのドクターズクリームに特化した専門ショップです。KINGYOグループはタイの個人輸入代行グループで、おそらくタイでは一番大きい組織で、且つ長い実績を持つグループだと思います。


さて当店はMDクリニック社のドクターズクリーム、ということなんですが、そもそもMDクリニック社というのはどういったところなのでしょう?結論から言いますと美容クリニックである同社の美容サービス(賞品)が有名なのです。色々ある中で特に有名なのはダイエットサプリなどありますが、日本で有名なのはもっぱらMDクリニック社のピンクニップルクリーム(商品名はMiracle Pink/ミラクルピンク)でしょう。これはバストトップ、つまり乳首と乳輪の黒ずみを落としてピンク色になるもので、具体的にいうと黒ずみの原因であるメラニン色素を分解するクリームなのです。

性転換技術では世界レベルで有名なタイは、意外かも知れませんが美容技術も高くて有名です。その上安いので世界中からこの技術を求めてやってくるという話です。MDクリニック社に実際行ってみても南米系の人やアラブ系の人をはじめ、外国人の方をよく見かけます。その中でもMDクリニック社はタイ人にも有名で、上記ピンクニップルクリームなどは、タイのニューハーフの方にも人気の模様です。

このピンクニップルクリームがAmazonで販売されるや口コミで広がり、黒ずんだバストトップが愛らしいピンク色になる!皮がぽろぽろ落ちるようにはがれた!黒ずみコンプレックスが解消されて自信が持てるようになった!と一躍有名になったのです。ただ、昨年のいつ頃だったか、そのピンクニップルクリームもAmazonで販売ができなくなりました。そもそも、Amazon.co.jpでは個人輸入をするような商品は出品を制限しています、といいますか、基本的にはNGなのです。その上、決定的な理由は[アマゾンでMDクリニックのピンクニップル[Miracle Pink(ミラクルピンク)]が消えた理由]の記事をご覧ください。

そこでMDクリニック社のピンクニップルクリーム、これを求めている方にまたタイからお届けしよう!というコンセプトで生まれた当店MDJPは、その強い想いからピンクニップルクリームだけではなく、MDクリニック社のドクターズクリーム全般を取り扱う専門店、というコンセプトに変わりオープンしたお店です。もともとKINGYOグループではMDクリニック社と長い取引実績がありましたから、当店ではKINGYIOグループの看板を借りて仕入れております。その為、Amazon価格よりもお安くご提供させていただいております。なお、現状ピンクニップルクリームの他にもピンクリップ(商品名はMagic Pink Lips/マジックピンクリップス)も取扱っており、今後もドクターズクリームの商品ラインをアップしていきますので、そちらも楽しみにしておいてください☆

それではMDクリニック社のドクターズクリーム専門店・MDJPを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

MDJPのお店はこちらから。

また、MDJPにおいてご不明な点やご要望などありましたらこちらより、MDJPカスタマーサポートよりどうぞお気軽にご連絡ください。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!