2016年2月3日水曜日

タイで一番のふかひれ名店・キヤックが引っ越したので行ってキタ!!!

タイの楽しみ方の一つに、食事というものがある。いや、東京にだって世界中の料理は食べられるんですが、バンコクだってもはや世界屈指の大都会、色んな料理をいただけます。それから、なんといっても、安い!(比較的・・・)その中でも、「えーっ、これ(くらいのクオリティ)日本で食べたら○万円かかるぜ!」というものの代表作、ふかひれの名店をご紹介します。

その名もキヤック。


正式名称は 「ギャック フカヒレ レストラン」というらしい。この「キヤック」だか「ギャック 」の表記の違いは、そもそもタイ語発音をカタカナで無理やりやっているだけなので、答えはないと思います。実際、タイ語通りの発音で表すと日本語の「キ」と「ギ」の間くらいの音のように思えます。ここでは自分の愛称上、キヤックとします。それはいいとして。

そのキヤックが引っ越した!・・・というのも随分前のお話しですけど。前のスリウォンからチャルンラート(ラマⅢ方面)に、です。



ご覧ください、この豪勢さ!中心部から少し離れたのは、店舗拡大につき、きっと不動産価格が安かったのでしょう、、というのが私の中での通説になっています。


定番のフカヒレスープ!これには麺を入れるのが通です。順序としては、はじめはフカヒレスープに付属でついてくるもやしとパクチーを入れて、フカヒレスープとして楽しむ。その際、テーブルの上に置かれている調味料、マスタードやナムチムタレーなどを少し加えて、それぞれの味を楽しむ。この際、美味しすぎてスープを飲みすぎないように注意。

残っているスープに麺を入れていただきます。話が前後してすみませんが、麺のオーダーはフカヒレスープがテーブルに運ばれたタイミングで注文するのがグッド。そうすれば、いい感じのタイミングで麺が後ほど運ばれてきます。


続いてキヤックの名品、あわびご飯。絶品です。これも、調味料を加えて楽しめます。

他の料理も基本的に美味しいですが、キヤックと言えばこの2品が絶品ですので、まだ食されていない方は是非とも絶品の美味をご堪能ください。

なお、キヤックは安い、と言っても、そこら辺にあるふかひれ屋さんよりかは高めかもしれません。フカヒレスープは大3,000バーツ、中2,000バーツ、小1,000バーツと3種類ありますが、基本的には小でも1人分で十分楽しめます。

[お店データ]
店名: Kieak Shark Fin Cuisine
営業: 10:30〜22:00
電話: 026725792
http://www.kieak-sharkfincuisine.com/







最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!

KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、

これを本気で行っています。

↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!