2015年6月15日月曜日

[タイのそう言われてみればそうか!シリーズ]タイの道路って・・・



ゲストをタクシーに乗せて走っていたところ、ゲストが言いました。

「このタクシー、パンクしてないですか?」

はて?パンクする気配は全くもって、感じません。完全に感じなかったので、「そうですかねー?」くらいで、流していたんですが、数十秒だかして、

「やっぱりパンクしてると思うんです!降りて見てください!

と、今度は緊迫して言うもんですから、運転手さんに一旦止めてくれるように言って、タクシーから降りて、タイヤを確認したんです。すると、、

やっぱりパンクなどしていません。パンクの気配もありません。で、「やっぱり問題ないですよー」なんて言うと、そのゲストはおかしいなぁ、といった感じで渋々自分の主張を取り下げたのです。

一方、私は何で、そのようなことを言われていたのかなー、と考えていたんです。そしたら、なるほど、解りました。

道路が、斜めになっていたんです。

なるほどな、と。タイに長くいる私などは、もう慣れていて感覚が麻痺していたのでしょうが、そう言われてみると、日本の道路って、きちんと水平になってますよね?

そのゲストの感覚では、道路は水平である世界で生きてきたのだから、道路が斜めになってるという概念がなかったのでしょう。真っ直ぐの道路、具体的に言うとサトーン通りを(ラマIV向きに)走行していたのですが、あの直線の道路を走っていて車が左に斜めになるもんですから、左のタイヤがパンクしているのでは、という疑念に至ったのですね。

そうした感覚がマヒしている時点で、自分はタイ人化してるんだなー、ということと同時に、日本はやっぱりすごいんだなーと思わせられる一件でした。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!