2015年5月27日水曜日

[タイから写真]タイの庶民的ご飯はやっぱり屋台飯

ディナークルーズもよし、プールを目の前にトロピカルにいくもよし、世界中の料理をバーツでいただくもよし。でもね、本物のタイを味わうなら、やっぱり屋台飯。


そこら辺にある屋台飯は、なかなか美味しいものです。中には微妙なところもないにはないですが、大概、イケてます。

「味の素をふんだんに入れている」

だとか

「お腹壊したら観光が台無しだから」

と言って屋台飯を敬遠する人もいますが、でもね、本物のタイを味わうなら、やっぱり屋台飯。

タイ初心者にはムーピン(やきとりの豚肉バージョン)にカーウニァオ(もち米)、バミー(たまご麺)などから上級者にもなるとナムプリックプラー(魚をすり潰したもの)まで、実にさまざまなレパートリーがあり、本番のタイ料理を味わえます。で、結構これが美味しいのでありまして、何千バーツも払っていただくフレンチよりも、何十バーツの屋台飯の方が美味しい、なんて珍しくもありません。

そうだ、屋台飯シリーズでもやろうかな?


最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!