2015年5月20日水曜日

バンコク初心者必見!ワット(寺院)頂上対決!


タイのお寺に行きたいんだけど、1箇所行くならどこ?

お客様からのご質問にお答えさせていただきます。

バンコク初心者にはワットポーを推したい。

いわゆるバンコクの観光のイメージそのままであるが、なかなか奥が深い世界が広がっている。

これまで、クライアントと何十回も行った場所だが、それなりに毎回新しい発見がある。

そもそもバンコクには無数に寺院が存在するので、興味のある人はあっちもこっちも行ってみるべきだ。

それぞれに良さがあり、本当は1箇所なんかでは選べないくらいだ。

今回のご依頼は1箇所とあるので、ワットポーを選びました。


ワットポー

利用時間
08:30~18:30

住所
2 Sanamchai Road. | Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200, Thailand

アクセス
エクスプレスボートで[Ta Tein Pier]からすぐ

利用料金
拝観料:100バーツ


有名どころでは、ワットプラケオ(エメラルド寺院)も捨てがたいのですが、料金は現在500バーツとなんとワットポーの5倍します。

また向かいのワットアルン(暁の寺)は50バーツなので半額ですが、、、。

どこも似た時期の建設物で雰囲気も似ています。

よほどの関心がなければ、見慣れてそのうち飽きてきます。

その点、ワットポーは巨大な涅槃像やマッサージの総本山、アユタヤ時代の遺跡、本堂の壁画などが網羅されています。

カオサンからトゥクトゥクで100バーツ。

ただし80%の確立で、「今日はワットポーは休みだよ」って言って、全然関係のない寺院に連れて行かれます。

毎度、ワンパターンですが、ラッキーブッダやリクライニングブッダっていう場合はインド系のスーツの仕立てか、パチモンの宝石屋に連れて行かれます。

変になれてくると、あえて騙されてみようかという気になりましたが、何も買ったことがありませんし、法外な請求も払ったことがありません。

そもそも寺院は休みませんので。






最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!