2014年12月1日月曜日

モーターEXPOに行ってきた!~下調べ編~


バンコクのモーターショーに来るのは恥ずかしながら初めてなんですが、明日購入を考えてまして、リアルな下見にきたわけです。


にしても、人いっぱい。

ギフトショー、ブックショー、ジュエリーショー、ブライダルショー、ファッションショー、フランチャイズのショーなどいくつか見てきましたが、こんなに人が多いのははじめて!

早速、現場の様子をレポートいたします。


その前に、早速いました、モーターショーで連想するイベントコンパニオン。で、それを目当てに群がるカメラマン。そもそも、なんでモーターショーにはイベントコンパニオンがいるんだろう?だって、車とかバイクが商品なのに、コンパニオンって関係ないじゃないですか。。彼女らが商品説明するわけでもないし。。たしかに、単純に華があってこれがあるのとないのでは、盛り上がり方に大きな違いがあるとは思うんですがね・・・、そんな単純な理由からなんでしょうか?そうだとしたら、他のショーでもコンパニオンを起用したらいいと思って。例えばギフトショーでもジュエリーショーでも、完全見世物のコンパニオンがモーターショーと同じようにやれば、そのブースは盛り上がる理屈。。・・・誰か、教えてください!


HONDAのブース。


このコンパニオンとか。。おもしろいですよね、、もはや、車じゃなくて、女性単体をみんなして写真撮ってる現場の模様です。・・・これが普通なんスかね・・・、モーターショーって。。


メルセデスベンツも人いっぱい。


マスタングは不調のようです。


SUZUKIは特に敷居の低さを感じました。


ポルシェ。


ISUZUはなるほど、こうゆう感じかー。


なんか説明しています。タイ人は、こうしたエンターテインメント性はバツグンの才能を持っています。


ヴォルクスワーゲン。


ヒュンダイ。


MITSUBISHI。


VOLVO。


SUBARUになんか近未来的な車がありました。


HONDAバイク編。


MINIも結構人入ってました。


TOYOTAなんかは最上級に人いっぱい。


なんだか知らないバイクメーカー。


CB1100、やばー、かっこいい~


将来買おっと。


男は黙ってKawasaki。


YAMAHA。

ということで、明日はいよいよ購入編です!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!