2014年10月21日火曜日

湯の森[温泉]が今、私の中でアツイ!


湯の森に行ってきました。

前から行こう、いこう、と思ってて1年くらいですかね。。いや、もっとか?出来たのがいつか覚えてないんですけど、とにかくオープン当時、いや、オープン前の告知の時からずっと想い続けてました。


つ、ついに。。悲願の湯の森に・・・・

まず、館内に入って思ったこと。す、すごい接客。相当、教育が行き届いています。もともと愛嬌のあるタイ人スタッフさんに、日本式のおもてなしの精神が加わった感じ。えー、それって世界最強の組み合わせじゃんかーって感じです。

受付では入館料払うんですが、450B。後から思うことになるんですが、450Bで一日中いられるなんて、すごく素敵です。


温泉に入る前に、浴衣とタオルセットが配られます。ここら辺、マジで日本のスーパー銭湯と変わりません。スーパー銭湯と言えば、腕にロッカーの鍵つけて、で、その鍵にはチップかなんか入っていて、館内での支払いはそれで済まして、退館時にまとめて精算っていう、だから財布は持ち歩かなくていいってゆう、あのシステムなところも嬉しい。


湯上りの一杯が実は1番美味しいことを知っているのは、幸せなことです。


リラックス室もありますよー、畳の香りがまた憎い演出をするもんです。


いやー、たまりません、湯の森。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!