2014年9月27日土曜日

斬新!そんな手があったのか!こんな玉子はじめて食べた!

手前ミソで申し訳ないのですが、彼女が作る料理が美味しくて美味しくてどうしようもありません。外食すると、「なんで彼女の(タダの)料理より美味しくないのに、お金を払わなければいけないんだろう?」と思うくらい。

って読者の皆さんにとってはのろけ話の他なにものでもないので(いや、そうゆうつもりでもなく真面目な話なんですが)前置きは置いておくとして、問題の写真がこちら、


なんと、玉子焼きの上にひき肉を炒めてトマト風味にしたものの上にさらに!目玉焼きが乗ってる!しかも、目玉焼きはあの柔らかいやつだ!これ見た時、

なんて斬新!

と衝撃だった。この料理の食べ方は、想像通り、上の目玉焼きの黄身を崩して、天然の黄身のソースを下に敷き詰められているひき肉とベースにある玉子焼きにかけるようにいただく、ということになります。

ややこしいんでまとめると、目玉焼きの黄身ソースを玉子焼きと食べる、といった常識を覆すような料理、まったくたまげるしかない。

いや、その衝撃といえば見た時よりも実際に食べた時。←見た目以上においしい!その証拠に、写真を撮れたのが食べかけで申し訳ありません。。 

ちなみに、この料理は別にタイ料理というものではなく、オリジナルです。料理される方は是非ともお試しください!



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!