2014年5月22日木曜日

ブラックポムトング使用レポート2ヶ月と21日目

おでこの生え際とまゆ毛を発毛したい!ブラックポムトングをそんなスタッフの子に試してもらうことになりました。 この連載は、そのレポートを報告するものです。

※まゆ毛は「これ以上まゆ毛が増毛されても困る!」という同スタッフの要望から、満2ヶ月をもって終了しました。詳しくは[ブラックポムトング使用レポート1ヶ月と30日目]をご覧ください。

それでは本日は82日目です。ブラックポムトング塗り始めて82日目の画像を見て参りましょう。



本日はブラックポムトングの注意点についてご紹介したいと思います。ブラックポムトングは「ブラック」と命名されているくらいですから、黒いです。ブラックポムトングはこの黒色のクリームないし、液体を塗りこんでいくわけですから、必然的に塗った部分はブラックポムトングのこの黒色が付着します。

ここで、ポイントは、ブラックポムトングを塗る際に「マッサージをしながら塗りこんでいく」ということで、具体的にいうとこの黒色が薄くなるくらいまでに「塗りこんでいく」イメージです。

といっても、黒色が完全にマッサージで消えることはおそらくありません。薄くはなっても、消えることはありません。ここがもうひとつのポイントなのですが、寝返りはなるべく我慢してください、という事です。特にまくらなど、ブラックポムトングの青黒いシミは一度ついたらなかなか取れません。寝返りを我慢できない方はシミがついても大丈夫なタオルかなにかを枕カバーとして一枚重ねておくことをおススメいたします。

なお、塗る際に手についた黒色は、簡単に洗い流せます。ネットの口コミを見ていると、この辺りのことについて「汚い!」「手が汚れる!」「シーツが汚れた!」といった声を時々みかけますが、ブラックポムトングはそもそも命名されているようにそうした黒いのでそういうものなんですが、上記の通りポイントを抑えてご使用いただければ問題なくお使いいただけます。


ブラックポムトングのご用命は正規代理店のKINGYOまで、こちらよりどうぞお気軽にご連絡ください。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!