2014年4月2日水曜日

タイ人を日本に連れていってなるほどな、と思った事

タイ人を日本にアテンドする機会に恵まれました、その際になるほどな、と思ったことを紹介したいと思います。

電車の乗り換えでエスカレーターに乗った時のこと。私は「日本では左が待つ人、右が急いでる人」と教えてあげて、そのようにタイ人も素直に左に寄るんですが、右側でエスカレーターを歩く人々を見て、こう言うんです。

「そんなに急いでどこいくんだ?」

と。

「急いだところで電車は来てないだし、一緒じゃないか」

ということです。たしかに。いやですね、たしかに電車が来るかもしれないって時もありますし、出発寸前の時でどうしてもその電車に乗らない場合もあります。それはいいんですが、たしかにその電車は来てない状態だったし、見ているとそんなに急ぐ状況じゃなくても日本人はエスカレーターを歩いて移動する習性がある人が多いかも知れません。かくゆう私も、けっこうエスカレーターは歩くタイプかもです。私からすれば、別に急いでいるわけでもないんですけど、なんかじっとしてられない、といいますか、癖なのかも知れません。とにかく時間は大事にしたいですからね。その絶対的な考えが浸み込んだ身体が無意識のうちに歩いちゃうんでしょうね。

でも、彼らからするとそれがおかしいみたいですよ。「そんなに急いで楽しいの?」って。そんなに行き急ぐと楽しいの?って言っているように思います。私は間違いなくエスカレーターは歩くタイプの人間ですが、このタイ人の考えもなるほどなぁと思うわけです。皆さんは、どちらのタイプですか?エスカレーターは歩く人?それとも立ち止まる人?



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!