2014年4月1日火曜日

新しくバンコクに来る方へ、タイ語の勉強9つの方法

いざタイに移住することに決定したあなた、タイ語の準備の方はお済みですか!?タイ語の習得方法といえば、効果があるもの少ないもの、お金がかかるものかからないもの、そりゃ色々あります。それぞれ人によって“相性”というものはありますので、とりあえず一斉に挙げていきたいと思います。


■タイに行く前に日本で勉強する
相当ハードな勉強が必要となりますが、才能ある人はいるもので、タイに一度も来たことがない人で何年間か日本で独学してタイ語をマスターしてから来た方に会ったことがあります。その方は書くことまでできたので、インターネットのある時代、日本での独学マスターも不可能ではないようです。

■ホームステイする
タイの場合だとあまり聞かない方法ですが、きちんと受け入れをしてくれているタイのホストファミリーもおられます。今後の長いタイ生活を想うと、これもありでしょう。それからはタイでは実家となるような存在にもなるかもしれません。中でもおススメな方法のうちのひとつです。値段では買えない何か“暖かいもの”が得られるかも知れません。

■ルームシェアをする
大抵ルームシェアをするような人は外国人が多いのですが、中にはタイ人もいます。前回も少し記載しましたが「bangkok room share」、「bangkok room mate」とでも検索するといくつも募集サイトが出てきます。

■タイ語の学校へ通う
タイに移住して来る人の王道、といってもいいでしょう、の王道コース。特に駐在員が多いですかね。

■仕事しながら勉強する
基本的にお金をかけないでやるやり方。これは仕事中にタイ人スタッフとのコミュニケーションは勿論ですが、この場合、タイ人スタッフと友達になっちゃうのが一番てっとり早いです。仕事が終わったら一緒にご飯でも食べて、飲んで、ちょこっと気持ちでも多く出してあげれば自然と向こうも慕ってくれるでしょうし、仕事場も仲間が早くできて楽しくなるかもしれません。

■新しいコミュニティーを作っていく
Meetupというサイトを利用するやり方です。Meetupに関してはここでの説明は省きますが、色んなイベントがほぼ毎日といってもいいくらいバンコクでは開催されていますので、ここに行きまくり、新しい人間に会いまくっているうちに、自然と新しい友達もできるはずです。今回はタイ語という意味で言っていますが、タイ語意外でもいろんな出逢いがあるので、おもしろいネタのひとつではあります。

■恋人を作る
上記数ある中でも、一番上達が早い方法です。もはやこれは世界で言える黄金率です。タイ語も、他の言語に漏れず使わないとうまくなりません、特に発音です。四六時中、朝起きてから寝る寸前までタイ語漬けになれば、そりゃバカでも上手になれます。別な言い方をするならば、言葉を勉強するために本気ではないお付き合い、というのも方法のひとつです。何度も言いますが、これが一番効果がある方法です。

■行き着けのお店を作る
「ゴーゴーバーの外で座っている女の子と毎晩話に行ってタイ語を勉強した」という人に会ったことがあります。これも、方法のひとつですね。別にゴーゴーバーではなくてもいいんです。カフェでもバーでも、タイ人店員と気軽に話せるようなお店・・・、そんなの、どこにでもあります。わけてタイ人は親日、聞くにも勝る親日であり、もともとすごくやさしい民族です。話相手になってくれる店員さんなんてそこらじゅうにいます。こうしたお店を行き着けにするやり方ですね。

■語学交換をする
タイの大学って、普通に入れます。例えば、タイの東大と呼ばれるチュラロンコーン大学に入って、「語学交換しませんか?」「日本語教えますのでタイ語教えてください!」という張り紙を貼って日本人の名前、連絡先を貼っておけば、おのずと連絡がかかってきて、語学交換する相手をすぐに見つかると思います。日本人はただでさえ人気なので。

いかがでしたでしょうか?重ねていいますが、人それぞれ自分にあった勉強法はあるかと思いますが、それでも恋人を作るのが黄金率なのだとしたら、私個人的にはこれをやはりおススメしたいところであります。以上、ご参考になれば幸いです。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!