2014年4月2日水曜日

タイ文字その38 ソーサーラー

s
high tone class
sɔ̌ɔ sǎa laa
Thai pavilion

タイの休憩所、ソーサーラーです。水牛のコークワーイに一線ピッと加えた感じです。ただこのソーサーラー、「s」の役割なんですが、そんなに登場回数は多くありません。たまには出てくるのでスルーしてもいいってわけでもないんですが、まぁ、気楽にあしらっておきましょう。発音はhigh tone classで別の追加発音記号もないので、下がって上がるいつものシステムです。

書き順はこちらも珍しい2画になります。水牛のコークワーイと同じく中央の丸を時計と反対回りに書きはじめて一旦、水牛のコークワーイを完成させます。それから中央の丸から外に向かって線を加えて完成です。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!