2014年4月7日月曜日

カオサンの入口で白人とタイ人女性がモメて警官が来た!警官がとった行動とは?その3つの攻略法 その2

外国人として、明日は我が身かも知れませんので、この事件からできることは徹底的に分析して学んでいきたいと思います。我ら外国人がこの事件から学ぶべきこと、それは3つあります。


■その1 お金のやり取りははじめにきちんと取り決めしておく
当たり前のことです。当たり前のことですが、お酒を飲んでいるから・・・、少額だし・・・、相手を信用してないようで嫌だから・・・、色々あると思いますが、その全ては単なる言い訳で「あまい」事です。これは別に夜の女の子だけの話ではありません。仕事でもなんでもそうですが、後から追加請求が来て「そんなの聞いてなかった!」というトラブルもよくあるそうです。なので、夜のお店だったらそれはそれ、ナンパした娘がお金を言ってきたら顔はすまし顔でもいくら要求しているのか、その他ビジネスにおいてもデポジットは必要かとうか、それも含めた支払いのタイミング、送料やVAT、その他かかる費用はないか、また追加料金はないか、さらには問題が起こった場合何か特別な料金が発生する可能性はないか、はじめにあらゆることを確認しておく事が寛容です。今回の白人はこれを怠ったらしいことは充分に伺えます。

■その2 タイ人女性はキレる性質を持っていることを知る
全く個人的な意見なんですが、テレビですね、これ。タイのドラマは「男が浮気して女性がキレる」パターンと、「上下(主従)関係で女性がキレる」パターンかどちらか、とにかくテレビのチャンネルを回すといつでも女性がキレて喧嘩しています。このテレビの悪影響だと思ってるのは私だけでしょうか。いずれにしましても、タイの女性をあまく見てはいけません。タイの女性は正に「キレる」という言葉がふさわしいほどに、プッチンときれます。外から見るとただ醜いだけなんですが、周りも気にせず怒り狂います。もちろん全員ではないですが、こう何度も見ているとそうした傾向があるといわざるを得ません。(一つの事例→パッポンの女の子にカッターで首もとを押さえつけられ軽く軟禁された件)いずれにしても、タイ人女性となんかLOVE AFAIRする際には、予めちょっとしたことくらいの予備知識はあっていいと思います。とはいってもそんな大げさなものではなく、例えばLOVE AFAIRの際にはこのKINGYO掲示板の「BKK夜の街レポート」で充分だと思いますし、バンコクでの生活なら「バンコク攻略法」が役立つと思います、KINGYO掲示板はタイ情報の宝庫として読者の皆さんにお役立てできますよう、これからも精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!