2014年3月1日土曜日

究極の性感帯、前立腺マッサージはここでキマリ!のファッション・マッサージなお店[茜]

「アナルなんて興味ないよ」はじめはみんな、そう言うんです。「前立腺?アナルでしょ!?」そうです、アナルです。アナルですけど、アナルだけに、バカにできません。「アナニー」なんて行為に一部の支持者がいるくらいですから、興味ない、で避けていたら、この合法的な快感をドブに捨てるようなもんです。

このように前立腺マッサージをドブに捨ててる人が世の中にはたくさんいますから、改めて前立腺マッサージの魅力を言いますと、ドライオーガニズムという快楽の絶頂を迎えられることです。ドライというくらいですから、射精せずにオーガニズムを迎えられるという物凄いシステム。(ちなみに、通常の射精して迎えるオーガニズムはウェットオーガニズムと言います)これはつまり、女性のように何度もオーガニズムの快楽を迎えることができるわけです。

これだけではありません。前立腺マッサージの極意は、それをうまく刺激すると、射精時の快感とは比べものにならない快感を得られる、ということにあります。

これを「興味ない」で済ませるのも自由、新しい新世界にイクのもアナタ次第というシステムなのであります。

前立腺マッサージはもともと医療療法で使用されていたらしいんですが、あまりにも療法中に患者が喘いでいたため、今では性感マッサージの王様的位置に君臨しています。これはどういうことかと言うと、動物で言えばライオン、フルーツで言えばドリアン、快楽でいえば前立腺、ということになります。

さて本題となる、そんな前立腺マッサージ匠のお店[茜]の紹介、と致したいところだったんですが、前置きが長くなってしまったので次回に続きます。お楽しみに!




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!