2014年3月20日木曜日

タイのゴーゴーバーでのぼったくりの手口

タイのゴーゴーバーで暗黙の了解とされるのが、「2階にあるゴーゴーバーには行くな」です。特にパッポンエリアではいけません。これを重ねると、パッポンエリアのゴーゴーバーには行かない方がよろしいでしょう。どこまで信憑性があるのか私も解りませんが、パッポンはマフィアが絡んでいるという話です。といいますかそもそもな話、ゴーゴーバーならどこでも絡んでいるといってもいいようなものですが、パッポンはそれが顕著に被害者が出ているようなので、そういうことです。


私自信、パッポンのゴーゴーバー、名前まで明かすと某キングスなんとか、というところでですね、ゲストを連れて5~6人くらいで飲んでたんですね。ゴーゴーバーのシステムとして、ビールやらドリンクを頼むと、ドリンクを持ってきたタイミングに、テーブルの上にあるコップみたいのにビルをさしていくんですね。2回目を頼むと、その2回目を持ってきては、コップに追加してビルを足していく感じです。

45分くらいだか、せいぜい1時間くらいでしょうか。帰るときに伝票みたらなんか全員で50杯くらい頼んでいたことになってまして、その分の請求を言ってくるんです。びっくりしましてね、だって一人飲んだとしてもせいぜい3杯くらいですよ。どう考えても、一人10杯も頼んでない。これは何かの間違いだと店員に言うんですが、こうゆう時のタイ人って、視野を広く考えられないんで、もめることとなります。その際、私だけがタイ語が喋れる状態だったので、なんとか順序づけて説明し、明らかに証明できたおかしいビルだけ排除してもらって、それでもたしか半分くらい、つまり25杯くらいの分は払わせられました。時間はかかっても、ゲストにタイのせっかくのイメージを悪くしてもらいたくない、という想いから本気で交渉に臨みましたから、おそらくタイ語が話せないと、こうゆう状況になったら勝ち目はなさそうです。タイ人は徒党を組んでやってきますから。

なので、ゴーゴーバーでぼったくられない防止策としては、

 一、ドリンク代は注文ごとに精算する

それがめんどくさいのなら、

 一、一回一回、確実にビルを確認する

このどちらかは「自分の身は自分で守る」術として大事なことです。そして、パッポンは観光程度にして、ゴーゴーバーで遊ぶならナナかカウボーイをおすすめいたします。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!