2014年3月8日土曜日

出会い系カフェのテーメーカフェってどうなの?

最近のお客さんで、必要以上に「テーメーカフェに行きたい、行きたい」という人がいまして、なんであんなところにそんなに行きたいのか、と思ったことがありました。

で、この時知ったんですが、テーメーカフェって結構有名なんですね。知らんかった、ここまで有名とは。

テーメーカフェとは、要は出会い系のカフェ、というか地下に下がって比較的暗めのところで酒飲んだりもして男女が落ち合う、まぁそのままの出会い系カフェなわけであります。

出会い系カフェとは聞こえがいいものの、そこに集まる女の子の実態とは、風俗落ちの問題ある女の子が集まるたまり場、と言ったらいい過ぎかも知れませんが、要はそんな感じです。

風俗落ち、とは、

1.性病を持っている
2.ニューハーフ
3.その他お店で働けない何かしらの問題がある

のいずれかにあたる人です。立ちんぼと同種族です。立ちんぼとはよく道端(ルンピニ公園とか、カオサン近辺など、スポットでかたまってる。スクンビット通りナナ付近にもちょこちょこいる)で500Bとか1000Bとかでホテル行こう!とかいう何とも怪しい、怪しさの塊みたいな人達です。(立ちんぼについては追ってアップします)


このような人達の名前は、立ちんぼですからね。そりゃ立ってるより冷房の聞いたカフェの中で座ってればスポンサーが勝手に集まってくるとしたら、カフェに行った方がいい。ということで、彼女らのたまり場になってるのが、テーメーカフェなんですね。

そりゃ、テーメーの名前は売れてますから、中にはバイト感覚で来る娘もいるかも解りません。でも、それを見抜けますか?って話です。

コンドームでは防げない性病もあります。シャワー浴びてる時に金品を盗まれることもあります。睡眠薬飲まされ10万円で売れるという日本パスポートを盗られる事例もあります、仲間のところへ連れてかれることもあります。そのリスクが、テーメーカフェにはあるといっていいでしょう。

お店の方が当然稼ぎがいいことを考えると、何かしら彼女等がお店では働かない理由があるはずです。お店で定期的にある性病検査に引っかかるとか、お店と問題を起こした、とか、お客さんと問題を起こしてしまった、などなど。

もっとも、それを承知で話すだけの目的であえてアンダーグラウンドを体験する意味では、最高の場所かもしれません。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!