2014年3月17日月曜日

バンコクから2時間!パタヤ沖に浮かぶ南の島・ラン島の攻略法 その7

さて本シリーズ連載企画ですが、いよいよ最終回となりました。最終回はバンコクへの帰り方です。



まず抑えたいのが、バンコクに入るくらいにある渋滞です。渋滞は16時~20時くらいの感覚で、個人的にピークは17時~19時くらいです。この渋滞をどう考えるか、つまり、受けて挑戦するか、「時間がもったいない!」といって回避するか、で大分パタヤの出発時間が異なってきます。渋滞を回避するのなら、パタヤを14時くらいまでには出発したいところ、夜遅く出発するのなら19時くらいに出れば21時過ぎには着きそうなイメージです。

それをはじめに決めておいて、ラン島からパタヤまでの帰りも決めておきましょう。スピードボート、遊覧船ともに夕方の17時くらいまでが最終となります。もっとも、タイの友人は交渉して遊覧船を2000バーツで貸し切って海を渡った、というブレイブストーリーもあります。最終便でパタヤに戻った場合、18時前には到着します。それからパタヤ側にホテルを手配されていた方は荷物を取り入ってまとめるもよし、それから海沿いで落ち着いてディナーされるのもより、そうこうしている内にあっという間に19時は過ぎるでしょうから、それならバンコク着は少し遅くなりますが渋滞は回避できる感じです。

パタヤからバンコクへの手段ですが、基本的には行きと同じレパートリーがあります。タクシーはパタヤから捕まえるとなると大変ですから、それ以外、いや、あと電車も却下なんでそれ以外となりましょう。それでは皆様お疲れ様でした、帰りのバスや車の中でゆるりとお休みになってバンコクまでお帰りください。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!