2014年3月30日日曜日

タイ文字その10 チョーチャーン(g)

ch
low tone class
chɔɔ cháaŋ
elephant

出ました、象さん。どこかのシンボルに絶対出て来るだろう、という皆様の期待を裏切りません、早速登場いたしました。hがつくので有気音ですね♪そして、今回初登場のcháaŋの部分、右上がりの発音記号です。はい、これは「チャー」の部分で上がる感じで上がりっぱなしの発音となります。チャーンで上がってその後の「グ」は音に出さない感じです。

さて象さんの書き順なのですが、丸は時計周りから書き始めます、こちらも勿論、一筆書きでございます。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!