2014年2月28日金曜日

ラチャダーの歩き方

ラチャダーは、バンコク屈指のソープ街なのであります。ラチャダーラチャダー言うけれど、ラチャダーとはタニヤとかカウボーイとかパッポンのようなソイ(小道)の名前ではなく、ナナに見られるエリアの名前でもなく、道路の名前なんです。しかも、幹線道路なもんだから、バンコクをぐるりと周ってます。もっとも、途中でラマⅢに名前代ってまたラチャダーになったり、と訳わからんことになったりしますが。

とにかく、ラチャダーといえばフワイクワンからチャトチャックの北部エリアもあれば、トンブリーの方もあったりと一概には言えないんですが、外国人が「ラチャダー」といえば、ああ、ソープ街のラチャダーだな、と解るくらいのところです。「ラチャダー=ソープ」という方程式があるようなもんです。

都心部から行くと自然と左にある店から回っていくことになりますが、大体下記のような順に回っていきます。

エマニュエル→ナタリー→VIP→ポセイドン→コパガバーナ→シーザー→ビクトリアシークレット

ポセイドンなんかは、有名ですね。玄関入ると映画に出てきそうな螺旋階段が2つに分かれていて、といった感じで豪華なんですが、時間をひとつ間違えると人数が少なかったり、としますので早めにいくと良いでしょう。

ソープ系は結構、自分で自分の価格を決めたりしていて、2000バーツくらいから、2200、2500、3000、高いのだと自称モデルとかで5000とかもあり、それぞれ異なるひな壇にいますので、案内人のおっちゃんに気軽に聞きましょう。

ここでもチップは100バーツ程度が相場で、女の子によっては、掃除してるオバちゃんにもチップあげて!という娘もいます。これはそう言って自分の懐に入れるわけでもなく、ほんとにあげています。女の子とオバちゃんの仲もあるのでしょう。ここはケチらず、もう100バーツ渡してあげましょう。

これらのお店にはVIPルームというのが存在していて、要は複数人向けの大部屋もあります。1000バーツ追加するくらいで、色んな遊びができるのでそんなこともおすすめです。

【宣伝です!】
ラチャダー遊びのお供にcappra(カップラ)がオススメです!最近元気がない方、早漏れの方、いつもより強固な勃起力で、ラチャダーの女の子を悦ばせてあげてください!天然成分の精力剤サプリ・cappraのご購入、詳細はこちらから!




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!