2014年2月23日日曜日

タイでの電車のマナーは日本とは少し違う件

タイでの電車のマナーは日本とはやはり、少し違います。国が違うので違うといえば当たり前なんですが、今日はその辺りの攻略法をご紹介します。

■子どもに席を譲る
お年寄りに席を譲るのは同じですが、タイでは子どもにも席を譲ります。これは、日本でも見かけないこともないですが、もっと頻繁に行われます。個人的には、電車で立つ、くらいのことを子どものうちから甘やかしては、日本でいうゆとり世代が生まれるだけで、それは愛のようで本当の愛ではないと思ってるんですが、まあ、郷に入っては郷に従え、とも言いますので、譲りたい人は譲ってあげましょう。

■携帯で話しても大丈夫!
携帯で話しても全く問題ありません。そんな放送も流れないですし、皆さんペチャクチャやってます。

■優先席がない
タイの電車には優先席がありません。その国民性からか、優先席などなくても、自然の皆さん譲り合いが行われています。それほど、「席を譲る」というのは日常なこと。電車に乗ったら少し意識してみましょう。

まあ、要は譲り合いがポイントになってくる感じです。




最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!