2014年2月17日月曜日

パッポンの女の子にカッターで首もとを押さえつけられ軽く軟禁された件


「怖かったら泣けよ!」
いや、まったく。小学生のいじめぢゃないんだから。。今思えばかわいい脅し文句であるのを久しぶりに思い出す。
あれはもう10年も前になるだろうか。とある日、タイのニュースで「女性が男性の陰茎を切って鍋で煮て自分も自殺した」なんて記事を見つけました。まだ若かりし私はその記事を見てびつくりしました。なんて怖い!いくら男性が浮気したと言っても、あまりにも。。
ということを当時のボスに話したら、「そんなのタイではしょっちゅうだよ」との返答。えー!?そうなのー!?って感じでした。それを当時のブログに載せてましたらね、コメントが来て、また別件の同じような事件があって、ほんとにしょっちゅう起こってる、と思って、せっかくコメントを寄せていただいたんで、その新しい事件もブログで記事にしたんです。
したら、コメントをくれた同じ人が、また新たな事件を教えてくれたんです。で、日付を見るとちゃんと昨日今日の日付なんですね。で、せっかくコメントを寄せていただいたんで、その新しい事件もブログで記事にするじゃないですか。
そしたらですね、また新しい事件をコメント、、コメント、コメント言ってますが、要は「また事件ありましたよ」みたいなノリでその記事のリンクを親切にも教えてくれるんです。これが、全部で5回くらいつづきました。
その度に、せっかくコメントを寄せていただいたんで、事件をブログで記事にするじゃないですか。そしたらもう、「おち〇ちん切断ブログ」みたいになっちゃいましてね、事件のアップをストップしたらその[教え]もストップしました。順番なんて忘れましたが、切断した陰茎を鶏に食べさせたとか、風船に取り付けて空に飛ばしたなんてありました、とにかく毎日のようにどこかで切られてんだなーと思うと、少しは気をつけようなんて思うわけなんですよ。まさか、今横で寝ているうちのタイ人の彼女に限って、そんなことはないよな?なんて思うわけですよ。。。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!