2014年2月11日火曜日

バンコクの夜の街ピンクレポート、のプロローグ

バンコクの夜の街をレポートしていくこの企画、群雄割拠するバンコクの戦国マップからまずご紹介していきましょう。

■タニヤ
いわずと知れた日本人ストリート。日本でいう「新宿」とか聞いたことあるけど、ただ300mくらいの一本の通り。もはや、説明はいらんでしょう。連れ出しキャバクラ(「カラオケ」とも呼ばれる)がメイン。場所はシーロムエリア。
■パッポン
タニヤと平行して並ぶ(少し離れてるけど)観光通り。たぶん、観光客が一番集まるところ。通りの中央にはコピーものの出店が立ち並ぶ。その両脇にゴーゴーバーが何軒かある程度。ここのゴーゴーバー・キングスコーナーはパッポンだけに有名。場所はシーロムエリア。
■ナナ
正式名称はナナプラザ。袋小路になってるこの1角はピンク街そのもの。カオス、というかなんというか、妖しいネオン、ピンク色のライト、東南アジアならではの活気、色んなものが混ざってる。内容はゴーゴーバーの塊。場所はスクンビットのソイ4。
■カウボーイ
正式名称はソイ・カウボーイ。これも、一本の通りである。ここには、ゴーゴーバーの頂点に鎮座しておられる「バカラ」がおられる。ここも、ナナと並ぶゴーゴーバーの密集地。場所はスクンビット・アソーク交差点。
■ラチャダー
ラチャダーという名前はバンコクの幹線道路の名前で、一概にラチャダーといっても、東京でいう「環八」と言うようなもの。ただ、タクシー乗って「ラチャダー」と言えばそれだけでラチャダーのピンク街にいってくれるほどのラチャダー。要はそれだけ有名なソープ街なのである。場所はラチャダーのエメラルドホテル近辺。
■RCA
バンコク屈指のクラブ通り、というか、クラブの塊。年齢層20歳前後と若し。塊なんで、異様な活気がある。場所はラマ9エリア。
■その他
上記は所謂ある程度でも密集した歓楽街であり、もちろん、上記以外でも個人プレーでいくつかある。前立腺ファッションヘルス、ソープビル、キンタママッサージ、ピンポンショー、超高級クラブ、キャバとクラブが融合した新世界・・・、これらは個別でレポートしていきます。
今日はこの辺で。。



最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m
下記バナーをクリックしてKINGYO掲示板を応援いただけますと誠に、まことに幸いです!
KINGYOではその使命である「世のコンプレックスを激減」すること、
これを本気で行っています。
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

■関連記事はこちらからどうぞ!

■KINGYO MOVIEができ上がりました!